2009年01月18日

ストップの実験

今日こそ久々にFXネタを書きたいと思いますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
前回の通り、私は現在ユーロ/円を持っています。
このポジション、実は実験用です演劇演劇
というのも、私の今年の取り引きのポイントは、
かわいいSTOPをつけるかわいい
ことなのですが、今年初取り引き(1/5)ではなんと最初からヤブってしまいましたふらふらたらーっ(汗)

しかし、ドル/円を買ったとたんに一時下がったのですが、
そのまま放って置いたら下がった後に上昇して翌日運よくプラス決算ができましたぴかぴか(新しい)
こういうことがあるから、なかなかストップがつけられませんふらふら
(つけないことで、昨年散々やられているのに、まだ懲りていない様子あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

なので、今回のユーロ/円は、
同じ値(120.21)で2ポジション買い、
1つはストップつけて、もう1つはつけずに放置大作戦にしてみました。

結果は…、
ストップ(30銭下)をつけたポジションは、その後すぐ下落の波に飲み込まれ、
あっさりサヨウナラ雪
ストップをつけていないポジションは、一時含み損が−300pipsを超えました雨
ですが、現在とりあえず+30pips位です晴れ

結論…
ストップをつけた方が良かったか悪かったかなんて、
その時次第でわからないしどうにでも考えられるって感じでしょうかたらーっ(汗)

ストップありポジションは、あっさりストップに引っ掛かって後悔しましたが、
それ以上に下がれば、引っ掛かって良かったと思いましたし、
ストップ無しポジションは、
含み損が−300pips超えした時は、最悪だと思いましたが、
戻った今は、これでマイナスにならずに済んだとホッとしていますいい気分(温泉)

でも、やっぱりストップつけた方がいいですね手(チョキ)
ストップに引っ掛かっても、また別のポジションでチャレンジできますし、
何より、ストップ無しで含み損をずっと持ち続けるのは心に毒ですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
ナイアガラなんて起きちゃったら、去年がフラッシュバックして、
落ち着いてなんていられませんダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
今でこそなんとか+30pipsになっていますが、
12日〜今日までの精神的な重圧を考えると、
30pipsなんて金額では安過ぎますパンチ

よし、今後はちゃんとストップ入れるぞ〜〜exclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by cocomilk at 23:08| Comment(6) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。